カフェありか通信

28379615_2156254917936600_1024571583829440093_n

器が変わると味が変わるように感じます。

私が愛して止まない小鹿田焼やケヤキの菓子鉢などの民藝の品々。
生産量が限られているため、一部の産地としかお取り引きは実現していません。

職人.comでは非民藝品が大部分の売上を占めていますし今後もそうなりますが、
その選別眼はかなり民藝から来ている気がします。

民藝にはこの仕事をやる目的を数年前に再認識させていただきました。
これからも丁寧に一つ一つ取り扱い開始させていただきたいと思います。

もし民藝に触れたことがない方はぜひお近くの民藝店に行ってみてください。
自然そのものの食器がどれほど心地良いかお使いいただくとお分かりになれます。

ちなみにここに写っている南部鉄器のミニパン、佐渡のわら鍋敷き、
小石原焼の豆皿は職人.comでも販売しています。

151118 12047

風邪引かれたときはどのようにされていますか?

先日、半年ぶりぐらいに熱が出ましたが、そんなときに最適なのが生姜が入りまくりの鶏卵うどん。
とろみがあるので、いつまでも激熱です。

また、よくお風呂に入っては駄目と言われますよね?
あれって銭湯時代の心得で、今は寒い中歩いて湯冷めすることはないので、
体を温めれば温めるほどウイルス退治には効果的です。
そもそも熱はウイルスを追い出すために出るのですから。

それを助ける効果があるので、私の場合は激熱風呂に入り、
ウイルスをやっつけるイメージを頭に浮かべながらボーッとします。
しょうが湯の差し入れがあるとさらに良いです。

そして、次に可能な限り布団を熱い状態にしておき、汗をかくぐらいが良いのですが、
その状態で治るまでいつまでもいつまでも寝続けます。
そうするとだいたい20時間ぐらいで治っているかと思います。

私も次の日に飲む用事があったので20時間ぐらいしかありませんでしたが、
これでいつものように治しました。

もちろんこれは初期症状の風邪の場合です。
高熱の場合などはお医者さんに行かれたほうが良いかと思います。

というわけで、最近暖かくなってきましたが、
くれぐれも風邪にはお気を付けください♪

150811 027

3連休最後の日、いかがお過ごしでしょうか?最近、カフェ行かれてますか?
私は全く行かなくなりました(笑)。自分で淹れられるようになってからは本当に。
これはこれで楽しみが無くなった気がしております。

日本は長居する人が多いので、一杯400円~500円しますが、
海外で日本より人件費が高いところ(例えばノルウェーは最低時給で二千数百円)でも、
日本よりコーヒーが高いところは結構稀です。

もちろんは例外はあり、スイスのスタバは600円しますが、だいたい300円前後と言ったところ。
原価が20円~50円ですからそんなものかなぁと。

カフェ文化は日本で独自の進化を遂げました。飲み屋も同様です。
どうも日本人はダラダラと長居する傾向にあるようです(笑)。
その分値段に跳ね返ってくるのは自己責任ですね。

ところで、昨今パブという業態が飛躍的に成長していますが、
ダイエーの創業者は遥か昔にイギリスのパブのような第3の場を作りたいということで、
「ハブ」というパブをつくり、後に上場も果たしました。

未来は私たちの日々の行動や意思によってつくられます。
これから必要とされる社会のニーズについて休日はのんびりと考えましょうか。